カリキュラム紹介

ロボットと未来コース

プログラミングとロボットづくりを学べるカリキュラム

プログラミング

プログラミングでは、Scratchソフトを用いて視覚的にわかりやすく、体系立ててプログラミングを学んでいます。 教材を進めていくと、プログラミングを学ぶことで身につく論理的思考力・問題解決力だけでなく、PCの使い方マイナスの概念変数などの概念も、しっかりと役割や動き・しくみを理解しながら学ぶことができます。

ロボットづくり

ロボットづくりでは、レゴブロック埼玉大学STEM教育研究センターオリジナルのコントローラ(ロボットの脳みそ)などを用いロボットのしくみを学びます。 ギア⚙やプーリといった基本的な構成要素だけでなく、リンク機構などの複雑な仕組みや、ときにプラスチック段ボールなどを用いて自分の好きな形のロボットを実現するなど、想像力の鍛えられる内容となっています。

自分で作ったロボットを自分で考えたプログラミングで動かす

PCでプログラミングを行い、そのプログラミングをコントローラに書き込むことで、自分の作ったロボットを自分で考えたプログラミングで動かすことができます。 子どもたちは自分の考えたことが実現できるという大きな成功体験とさらなる好奇心を持つことができ、夢中になってロボットと未来コースに取り組んでいます。

日々の様子はこちら(ギャラリー)

論理的思考力

プログラミングを学ぶとロジカルシンキング(論理的思考力)を身につけることができます。ロジカルシンキングの基本は、複雑な内容を体系立てて考えること、モレやダブりはないか考えることです。また、少し間違えるとエラーが発生するため「何が違うのか?」を考える問題解決力も身につけることができます。ステップアップすると、子供たちが自分で考え、モノを動かすようになるので、想像力を鍛えることにもつながります。ロジカルシンキングの考え方は、IT分野に限らず、日常的にも非常に重要な考え方であり、しばしば新入社員研修で取り入れられていますが、子供のころからこの思考パターンを身につけることが非常に重要であると言えます。

将来性

プログラミングは英語と同じく世界共通言語です。 インターネットやITに抵抗なく育ってきた今の子供たちが大人になるとき、プログラミングの需要はますます増加しています。 小学生のうちからグローバルに活躍できる技術を磨くことは、将来への選択肢を増やすことにつながります。 プログラマーやエンジニアは最先端の技術を駆使し、社会や世界の発展に貢献できるとてもやりがいのある職業で、それに携われる選択肢を持っていることは、子供たち自身の将来の選択において非常に優位といえます。

スタッフ紹介

小山航太先生

一般社団法人 こどもとみらい教育研究会 代表理事

略歴
埼玉大学教育学部学校教育臨床専修 卒業
(幼稚園教員免許状、小学校教員免許状、中学校社会科教員免許状)
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター研究員
埼玉大学STEM教育研究センター事務局長
一般社団法人こどもとみらい教育研究会代表理事
2011年より埼玉大学STEM教育センター実施する「ロボットと未来研究会」のリーダーとしてSTEM教育・ものづくり教育の指導に関わる。2012年、2014年には同センターの実施するタイSTEM教育プロジェクトに参加し、タイの現地の小学校での指導に携わる。日本だけでなくアメリカ、インド、タイなどの教育関係者と共同でSTEM教育の実践を進めている。

ダンスと表現コース

たくさんの経験と心身ともに成長できるダンスと表現コース

発表会は、小さなものだと、学童の時間に訪問する高齢者施設での発表会、大きなものだとさいたま市民会館おおみやの大ホールで踊る発表会(希望者)と様々あり、常に目標に向かってレッスンを行っています。 ダンスを始めたばかりのお子様も、短い時間でも舞台に立っていただくことができます。1回の本番は100回の練習より価値があるといわれます。一度発表会に出るだけでお子様の大きな成長を感じることができます。

日々の様子はこちら(ギャラリー)

ヒップホップクラス

ヒップホップクラスでは毎回、音楽に合わせた楽しい基礎練習と発表会に向けての練習があります。 女の子と男の子の数が同じで、かっこいい振り付けが魅力です。

ジャズクラス

ジャズクラスではしっかりとした基礎練習とダンスに必要な技術をきちんと学んでいます。 ちょっとだけ背伸びをした大人っぽい振り付けが魅力です。

リズムダンスクラス

リズムダンスクラスは体でリズムを取りながら、楽しく明るい曲に合わせて踊るクラスです。ダンス初心者でも楽しく踊っています♪

バトンクラス

バトンクラスは男の子も女の子も参加してくれている楽しいクラスです♪回せるようになるとどんどん楽しくなっていきます。

ココロへの影響

達成感、満足感、競争意識、人を認める気持ち、向上心、挑戦する心、団体としての社会性など

ダンスの振り付けを踊ることは「踊れた!」という達成感や満足感につながり、さらにはセンターで踊りたいという良い意味での競争意識や向上心、発表会や大会に向け挑戦する心、団体の中での役割分担から育まれる社会性などが身につきます。ステップアップすると振り付けを真似るだけでなく、子供たち主体で振り付けを作り、自己表現や創作の楽しさ、自己肯定感を高めることにつながります。

カラダへの影響

基礎的な体力・筋力、リズム感、柔軟性、体幹、重心移動、バランス感覚、正しい姿勢、跳躍力など

ダンスは全身運動のため、他のスポーツと違い、どこかに筋力が偏るということがなく、骨の歪みなどもありません。全身にしなやかな筋肉がつき、体幹や姿勢も矯正されるので、健康的で美しい体になります。また、振り付けを真似ることに慣れていくため、目で見たものをそのまま体で表現できるようになり、その他の様々なスポーツも習得が早くなります。

スタッフ紹介

ともか先生

ともか先生

火曜・水曜ヒップホップ講師

日本女子体育大学 舞踊学専攻卒業。

幼少期からクラシックバレエを始め、高校の部活を通じてダンスと出会う。大学では4年間様々なジャンルのダンスを基礎から学びそれからは主にjazzやhiphopをmixさせたjazzhiphopをメインに活動。

高等学校保健体育教員免許

* オペラ劇「蝶々夫人」出演(子役)
* 栃木県創作ダンス大会優勝(高校部活動)
* 北海道日本ハムファイターズ ファイターズガール(東京)
* 埼玉西武ライオンズ 公式パフォーマー bluelegends
* サントリードリームマッチ 2014 @東京ドーム チア出演
* 府中アスレチックFC オフィシャルチアダンスチーム Athle FantasistA
* THE IDOL M@STER LIVE バッグダンサー&振付アシスタント
* 浅草ゆめまち劇場 舞台 ジル・ド・レ 甲斐姫役
* テレビ埼玉 テレ玉くんのうた ダンサー出演
* モヤモヤさまぁ~ず 出演
* 結婚式フラッシュモブ ダンサー

ほのか先生

月曜バトントワーリング、金曜リズムダンス講師

仙台大学体育学部体育学科卒業。中学校・高等学校保健体育教員免許取得。 3歳からバトントワーリング始め、全国大会出場経験あり。大学からは仙台のプロバスケットボールチームのチアリーダーとして活動。アシスタントディレクターを務める。現在は男子プロバスケットボールチームBリーグ『アルバルク東京』の公式チアリーダーとして活動中。

大田志歩先生

ダンスと表現コース(ジャズダンス 木曜) 講師

幼少よりクラシックバレエを始める。埼玉県立芸術総合高校 舞台芸術科 卒業。立教大学現代心理学部映像身体学科 卒業。大学卒業後は様々なパフォーマンスを行うと共に、バレエ/ジャズ/チアなど指導を行う。

・埼玉西武ライオンズ オフィシャルダンスパフォーマー”bluelegends”
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ダンサー
・ディズニーチャンネル「アバローのプリンセスエレナ」プロモーションキャラバン ダンサー
・サントリードリームマッチ ダンスパフォーマー
・ピカチュウカーニバルパレード ダンサー
・しまじろうのハッピーフェスティバル 2019 ダンサー

英語と世界コース

英語と世界コースでは、留学生の先生日本人の先生の2名で、さいたま市立小学校のGS(グローバルスタディ)に準拠した英語学習をしています。 外国の歌やゲームを取り入れ、カードゲームなどで楽しく学んでいます。 埼玉大学へ外国の学生が来ているときには、ココカラKIDSも埼玉大学へ訪問し、交流をしています。

スタッフ紹介

ともか先生

先生

準備中
【平日】無料体験予約はこちら